水素ビームの加速試験に成功した加速器RFQ=2017年10月、六ケ所核融合研究所

 量子科学技術研究開発機構・六ケ所核融合研究所(青森県六ケ所村)は18日、日欧の共同プロジェクトで開発しているビーム照射施設の主要装置で、高周波の大きなエネルギーを使い、水素イオンのビームを50倍に加速させる試験に成功したと発表した。核融合炉の壁に使う耐久性の高い材料の開発へつなげるために不可欠な試験の一ステップで、外部に取り付けた八つの装置から同時に高周波を送り込んでエネルギーを供給する世界初の手法で行われた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)