農業技術の発展に貢献した研究者をたたえる2018年度の「全国農業関係試験研究場所長会研究功労者表彰」に、青森県産業技術センター農林総合研究所(黒石市)の野沢智裕・総括研究管理員が選ばれた。苗作りなどの作業を省き田んぼに直接種をまく「乾田直播(ちょくは)栽培」を寒冷地で実用化したことなどが評価された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)