新谷 ひろし氏(あらや・ひろし=俳人、雪天俳句会主宰、県俳句懇話会顧問、本名・博)9月29日午前5時50分、病気のため群馬県館林市の病院で死去、89歳。旧浪岡町生まれ。自宅は館林市広内町9の39。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男周一(しゅういち)氏。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から