味噌貝焼き

 味噌貝焼き(みそかやき)は、貝焼き味噌(かいやきみそ、かやきみそ)とも呼ばれている、津軽地方や下北地方を中心に伝わる郷土料理です。大きなホタテの貝殻を鍋の代わりにして、ミソをベースに、ネギ、卵などと一緒に調理します。

 昔は各家庭に貝焼き用の大きな貝殻があったそうですが、今はなかなか、大きな貝殻は手に入らないので、小さめのフライパンやスキレットを使って作ってみましょう!

(Misokaiyaki (Stewed scallop cooked in a shell) is a regional dish from Tsugaru and Shimokita regions. Traditionally, to cook this recipe, a large scallop shell is used instead of a pot. On a shell, a scallop gets cooked in miso-based soup with scallions and beaten egg. However, unlike the past when all families owned their own scallop shells at home, it is now difficult to find such large shells any more. The good news is though; you can also use a small frying pan or skillet, so let’s try!)

●味噌貝焼き(Misokaiyaki)

材料(Ingredients)

・ホタテ…1個(貝柱やひも、内臓などを処理して一口大にカットしたもの)

・煮干し(できれば焼き干し)のだし汁…60~100cc(器の大きさで調整。卵を入れてあふれない程度に)

・ネギ…20グラム

・海藻(ワカメ、フノリなど)…5グラム

・ミソ・酒(3:1くらいの割合)

 

・1 Scallop (only an abductor part. Cut it into bite-size pieces)

・60-100cc dashi stock from Niboshi (dried sardines) or, Yakiboshi (dried and broiled sardines) if available

・20g scallion

・5g seaweed (wakame and funori)

・Miso and sake (3:1 proportion)

作り方(Directions)

 

1.さばく(Clean a scallop)

ホタテは、殻からはずして内臓を処理します。貝柱は一口大にカットします。お好みで内臓やホタテのヒモも使用します。

(Remove scallop from a shell. Cut an abductor part into bite-size pieces. If you like, also use other parts including roe and mantle.)

2.だしをとる(Make dashi stock)

煮干しは、一晩水に浸しておいてだしをとります。

(水だしだと、まろやかなおいしいだしがとれます。水500ccに、20グラムくらいの煮干しを入れておきましょう。水だしの場合は頭や腹わたをとらなくても大丈夫です)

(Soak Niboshi in water overnight to make dashi stock. Use water to make mild flavored dashi. No need to remove heads and guts from the fish if using water. Just add 20g Niboshi into 500cc water.)

3.切る(Cut)

ネギは、斜め薄切りにします。ワカメやフノリなどの海藻は洗って食べやすい大きさに処理します。

(Diagonally cut scallops into thin slices. Wash seaweed and cut them into easy-to-eat sizes.)

 

4.煮る(Stew)

器に、煮干しだしを入れて、酒、ミソを溶いたら、ホタテ、ネギ、海藻を入れます。

(Pour dashi stock into a shell and mix sake and miso. When dissolved, add the scallop, scallion, seaweed and stew.)

 

5.とじる(Pour)

沸騰したら、溶いた卵でとじてお好みの固さで火を止めます。

(When boiled, pour lightly beaten egg and turn off the heat when egg is cooked to your favorite consistency.)

 

海藻で磯の香りふんわり/なぎさなおこさん 貝焼き味噌はお店で食べるとホタテが入っていますが、ホタテは高価なので煮干しだしに、だしがらの煮干しとネギと味噌を入れて溶いて卵でとじたものが昔は一般的でした。海藻を入れると磯の香りがふんわりと楽しめるので、お好みの海藻を入れてみましょう!刻んだ大葉などを加えるとさわやかになっておいしいですよ!

 

豪州の食卓にも上る食材/山内さん 大型クルーズ船で青森市にやって来たオーストラリア人のご夫婦に「青森で食べてみたいものはありますか?」とお聞きしたところ、「絶対にホタテ!!」とのお答えでした。ご自宅でもよくホタテを食べられているとのこと。どのようにホタテを食べているのか聞くには、“How do you eat/cook ~ in your country?”と聞くといいですよ。