緊急停車した列車の乗客たちが乗り換えた東北新幹線車内。通路まで人であふれた=17日午後4時41分、宮城県内

 17日午後2時前、下りの東北新幹線が停電により宮城県内で緊急停車したトラブルは、東京−新青森間の上下線で運休、遅れを引き起こし、日曜午後の旅行・帰省客の足を直撃した。新青森駅には、停車した列車の乗客たちが予定より約6時間遅れの午後9時半に到着し、一様にぐったりと疲れた様子だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)