任期満了に伴う青森県五所川原市長選は17日告示され、ともに無所属で、ガス会社経営の平山敦士氏(44)=自民、公明推薦、タクシー会社役員の佐々木孝昌氏(64)の新人2人が立候補を届け出た。選挙戦は2010年の前々回以来。引退する現市長・誠敏氏(77)の長男で後継候補となる平山氏に対し、佐々木氏は世襲批判を掲げており、24日の投開票に向けて市政の継続か刷新かを問う選挙戦が始まった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)