開講式で抱負を語る「子ども司書養成講座」の参加児童

 五所川原市立図書館で16日、「子ども司書養成講座」が始まった。市内の小学4〜6年生計7人が11月まで、読み聞かせやカウンター業務の体験など計10回の講座に参加。本や読書に親しみ、図書館の役割について学ぶ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)