アテンダント手作りのパネルに太宰の魅力が盛り込まれている

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道で15日、同市金木町出身の作家・太宰治にちなみ、「走れメロス号」の車内に太宰の作品にちなんだ装飾などを施した「太宰列車二〇一八」の運行が始まった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)