青い森信用金庫(本部・青森県八戸市)は15日、同市の八戸パークホテルで通常総代会を開き、全63店舗のうち6店舗を2019年3月18日までに他店舗へ統合・廃止する方針を了承した。益子政士理事長は、今後3年間で今回の6店舗を含む15〜16店舗を統廃合する計画を明らかにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)