青森県東通村のキャラクター「かんだちくん」着ぐるみ製作に関わる費用をインターネットで募っていた東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」のクラウドファンディング(CF)が15日までにネクストゴールの100万円を突破。バージョンアップした着ぐるみが製作される。

 早いペースで支援が集まり応援の声も多数寄せられていることから、最終目標を112万円に更新。出場を目指す県内キャラクター相撲大会や各種イベントに向け、より快適に動けるよう内部にファンをつけるなど、暑さ対策を考慮した仕様に改良する支援を25日の締切日まで呼び掛ける。

 プロジェクトは東奥日報社が地域応援のために開設したCFサイト「HANASAKA(ハナサカ)」の先行企画として5月10日にスタート。6月5日には第1目標の80万円を達成。バージョンアップ着ぐるみは東通村の魅力強調のため顔に村の形をした模様、頭には尻屋埼灯台をあしらう。

 かんだちくんは20年以上前に誕生以来、イラスト主体で立体化は今回が初。支援者には金額に応じて東通牛などの返礼品を贈る。

 HANASAKAサイトは http://www.toonippo.co.jp/hanasaka/

【関連リンク】ジョシマル