天井部分が壊れたアーケード。鉄骨の一部が歩道に落下した=三沢市中央町3丁目
フォーラムで意見交換する(右から)西崎会長、ヒロ中田さん、吉田町長

 厚生労働省が1日公表した2017年人口動態統計で、青森県の自殺者数は265人と、過去最多だった2003年の576人の半分以下となった。ただ、人口10万人当たりの自殺率はワースト3位の20.8と依然高く、全国平均との差は拡大する。県は26年までに自殺率を3割減らす目標を掲げており、有識者は高齢者のうつ病対策の有効性を挙げている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)