証明書を手に10人そろっての合格を喜ぶ八戸工業高の生徒たち

 八戸工業高校(瀬川浩校長)機械科の3年生男子10人が、アーク溶接の評価試験に挑み全員が初受験で合格、同溶接適格性証明書を獲得した。10人もの生徒が一度に合格するのは同校では初といい、生徒たちは「資格を将来の仕事に生かしたい」と喜んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)