真剣な表情で皿やカップを作る園児たち

 青森県つがる市の育実幼稚園(平田浩介園長)で1日、陶芸教室が開かれ、年中組の園児18人が粘土の感触を楽しみながら、個性あふれる皿やカップなどを作った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から