深浦牛(中)を追加し期間限定販売される「マグステ丼プレミアム」
フォーラムで意見交換する(右から)西崎会長、ヒロ中田さん、吉田町長

 青森県深浦町の新・ご当地グルメ「深浦マグロステーキ丼(マグステ丼)」がデビュー5周年を迎えた14日、町内のマグステ丼提供店の関係者らでつくる深浦マグロ料理推進協議会(西崎朋会長)は町役場の町民文化ホールで記念フォーラムを開催した。高級黒毛和牛「深浦牛」を組み合わせた期間限定メニュー「マグステ丼プレミアム」もお披露目。食による観光のまちづくりを関係者が連携してさらに盛り上げていくことを誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)