垂れ幕の前で柴崎選手を応援する青森山田高校のサッカー部員ら
柴崎選手から贈られたサイン入りのユニホームとボールを受け取り、笑顔の檀崎主将(中央)

 15日(日本時間)に開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する柴崎岳選手(26)=青森県野辺地町出身、ヘタフェ=を激励する垂れ幕が14日、母校である青森市の青森山田高校(花田惇校長)に掲げられた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)