子ども食堂の運営説明会で、立ち上げ方法などをメモする出席者

 地域の子どもたちに食事や居場所を提供する「子ども食堂」の開設や運営を支援しようと、青森県社会福祉協議会と県共同募金会は13日、青森市の県民福祉プラザで説明会を開いた。県内の社会福祉法人の関係者を中心に約100人が出席。開設準備中の団体も複数あり、子ども食堂の輪は、さらに広がりを見せそうだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)