漁師の手助けを受けながら、十三湖シジミの漁を体験する外国人参加者

 全国有数のブランドシジミとして知られる十三湖産シジミの漁業体験イベントが10日、青森県五所川原市十三地区で始まった。参加者は胴長を着込み、漁師の指導を受けながら「じょれん」という漁具でシジミを採り、歓声を上げていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)