八戸学院カーテル校の生徒に、授業で使う柔道着のサンプルを着せる法官理事長(左)。右はアレナス理事長

 青森県産養殖ホタテガイの2018年度半成貝(1年貝)の第5回(最終)入札が13日、青森市の県水産ビルで行われた。各漁協から加工業者への販売価格(浜値)は1キロ当たり138〜153円だった。半成貝の年間平均単価は140円前後になるとみられ、記録的な高値だった昨年の219円から70〜80円程度下落した。ただ、ホタテの成長が良く、加工に使える部分が多いため、平年よりは価格が高かった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)