協定書に調印した樋口村長(右)と富岡代表取締役

 青森県佐井村と「青森県民エナジー」(八戸市、富岡敏夫代表取締役)は30日、村役場で、共同出資の新電力会社「(仮称)さいエナジー」設立に向けた協定を締結した。自治体が出資する新電力会社は県内で初めて。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から