青森県八戸市水産事務所は13日、5月の八戸港水揚げ実績をまとめた。数量は前年同月比2%減の860トンと3カ月連続で千トンを割り、金額は同23%増の2億7640万円。この時期主力の中型底引き網船のスケソウダラが不振だった一方で、単価の高いキンキン(キチジ)が好調だったため。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)