藩政時代の殿様の御膳を現代風にアレンジして再現した「卍御膳」

 6月16、17の両日にドラマリーディングライブ「卍(まんじ)の城物語2」観劇や弘前藩ゆかりの地巡りなどのモニターツアーを行う弘前芸術鑑賞会は、昼食に出すオリジナル料理「卍御膳(ごぜん)」を開発した。藩政時代の殿様の御膳を現代風にアレンジしたメニューで、弘前の歴史を肌で感じるツアーを毎年続けたい−と考えている同協会では「ツアーの目玉になる」と期待している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)