八戸市教育委員会は30日、是川の縄文遺跡の価値や魅力を市民に知ってもらうため、毎年11月3日を「是川縄文の日」、同じく11月を「是川縄文普及月間」にすると発表した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。