12日に青森県弘前市の津軽カントリークラブで行われた第37回県トーオーカップゴルフ大会兼国体成年男子・成年女子候補選手選考会は、県内各地から85人が出場し、小雨が降る中、熱戦を繰り広げた。Aクラスはショットに安定感を見せた三上秀策(夏泊)が3度目の優勝を連覇で飾った。女子のBクラスを制した20歳の能登谷鈴衣(十和田国際)はパットで粘りを見せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)