シードルのグラスを傾けながらオードブルのイトウ料理を味わう参加者

 東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」は12日、青森市のゲストハウス・フレアージュスウィートの協賛で体験イベント「初夏のシードル晩餐会(ばんさんかい)」を開いた。会員ら60人が参加。幻の高級魚イトウや青森シャモロックを使った贅沢(ぜいたく)な本格フレンチを、県産リンゴで造ったシードルと一緒に味わった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)