あらま号を背に、アテンダントの坂本さん(右)から花束を受け取る最終バスの運転手
終着点の津軽中里駅で最終運行の「あらま号」を出迎える関係者ら

 北海道新幹線奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)と津軽鉄道津軽中里駅(中泊町)を結ぶ路線バス「あらま号」が30日で廃止となり、同日午後、最終運行した。終着駅の津軽中里駅ではラストランを記念して関係自治体職員らがバスを出迎え、運転手に花束を贈った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。