18年産リンゴの結実状況を調査する県りんご協会の工藤技師=弘前市糠坪

 青森県りんご協会は13日まで、2018年産リンゴの結実量調査を行っている。結実量は園地によって不足しているところもあるが、全体では十分な量を確保している。一方、5月中旬の低温の影響で玉伸びが小さいという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)