金賞に輝いた「うにとウニと雲丹味くらべ弁当」
ウニをふんだんに使った弁当を試食する小林市長(左)と吉田社長

 優れた弁当商品をたたえる「ファベックス 惣菜・べんとうグランプリ2018」の駅弁・空弁部門で、青森県八戸市の吉田屋(吉田広城社長)が出品した「うにとウニと雲丹(うに)味くらべ弁当」が最高賞の金賞に輝いた。吉田屋の金賞受賞は4年連続。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)