世界ジュニアスピードスケート選手権の八戸開催が内定し、会見する小林市長

 県は11日、青森市のラ・プラス青い森で、自治体職員やIT企業の従業員らを対象に、インターネット上に公開され、誰でも自由に活用できるデータ「オープンデータ」への理解を深めてもらうセミナーを開いた。席上、データやソフトウエアが再利用しやすく、公開度が最上級となる「5つ星」のオープンデータが今月から、県内では初めて県のホームページに登場したことが紹介された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)