青森県黒石市は11日、本年度の職員採用候補者試験の第1次試験受験状況を発表した。上級一般行政職の受験者数は106人で、2017年度(44人)の2.4倍となった。受験者数を増やそうと、同市は本年度からリクルートマネジメントソリューションズ(本社・東京)が提供している人材採用の適性試験「SPI3(エスピーアイスリー)」を導入し、早速効果が出た。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)