乾燥前のリンゴの搾りかすを示しながら事業について説明する担当者(手前左)

 青森県農村工業農業協同組合連合会(弘前市、JAアオレン)は30日、9月から本格稼働している大型乾燥機「レドックスマスター1号機」を報道陣に公開した。リンゴの搾りかすを乾燥させ、今後、バイオプラスチック製品などに活用する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から