危険物取扱者乙種に合格した樋口さん

 青森市の造道中学校(前田眞己校長)の樋口連さん(3年)が、危険物取扱者乙種に合格した。中学生の合格は県内2例目。試験を運営している消防試験研究センターの工藤弘道青森県支部長が9月29日、同校を訪れ、樋口さんに合格証を授与した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から