第65回春季東北地区高校野球大会は最終日の11日、青森市営球場で決勝を行った。東北(宮城県第1代表)と対戦した聖光学院(福島県第1代表)は、1−1で迎えた延長十回、1死一、三塁の場面で4番須田が左前適時打を放ちサヨナラ勝ちした。聖光学院は6年ぶり3度目の優勝を果たした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)