「手に入れろ 努力の中で見た夢を」をスローガンに第68回青森県高校定時制通信制総合体育大会が9日、青森市で開幕した。大会は10日まで。初日は6競技を行い、軟式野球は北斗が11年連続27回目の優勝を果たした。卓球団体は北斗が男子で6年ぶり16回目、女子で9年ぶり5回目の栄冠を手にした。バスケットボール男子は尾上総合が4年連続4回目、同女子は八戸中央が3年ぶり16回目の優勝を飾った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)