【写真上】秋田市の市営墓地・平和公園内にある合葬墓【写真下】弘前市の墓地公園内で整備工事が進められている合葬墓=9日
「怪獣跳人」の巾着袋

 多くの人の遺骨を一つの墓に埋葬する「合葬墓(がっそうぼ)」。隣県秋田では、秋田市が4月から5月にかけて希望者の生前予約を取ったところ、希望者が殺到して窓口が混乱、大きな問題となった。青森県でも弘前市で今月、合葬墓が完成する予定で、青森市でも整備計画がある。血縁や婚姻関係に関わりなく入れる墓として、合葬墓が少子高齢化や核家族化の進展とともに注目を集めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)