グランプリ賞を受賞したみちのく庭園の作品(みちのく庭園提供)
賞状などを掲げるガーデンデザイナーの橋本さん

 青森県八戸市の造園業「みちのく庭園」(橋本静一代表取締役)が、仙台市で開かれた東北最大規模のガーデンコンテストで最高賞のグランプリ賞を受賞した。不用になった樹木に光を入れて再生させるなど斬新なデザインが評価された。設計を担当したガーデンデザイナーの橋本卓さん(35)は「庭とアートを融合させるという新たなチャレンジだった」と受賞を喜んでいる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)