講演を終え学生たちとタッチを交わしながら退場する小平選手(中央)ら=9日、青森市の青森大学

 青森山田学園(岡島成行理事長)は9日、同学園創立100周年を記念し、平昌五輪女子スピードスケートの金メダリスト小平奈緒選手を招いて同市の青森大学で、公開特別講義を開いた。「頑張れる一瞬一瞬を自分らしく生き抜いて」との小平選手のメッセージに、学生たちは目を輝かせて聞き入っていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)