大勢の来場者でにぎわった「こでんてん」

 木工や陶芸、革製品など手しごとによる作品を展示・販売する催し「こでんてんin黒石こみせ2018」が9日、青森県黒石市の中町こみせ通り周辺で始まった。来場者は、県内外の作家や職人が構えた47のブースに並ぶ多彩な手しごと作品を興味深そうに眺め、楽しい時間を過ごしていた。10日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)