見た目もこだわる龍鳳閣のランチ。県産品活用の9品盛り合わせ、青森黒ニンニクのチャーハンなどを用意
ランチに舌鼓を打つ女性ら

 「食」を通じ郷土の活性化を目指す青森市の有志団体「郷土青森活性化同好会」(湊谷浩会長)が、県産食材を用いたランチ「あおもり昼御膳」を同市内の和洋中の飲食店3店と協力して完成させ、提供を始めた。同会は「県外のツアー客からリピーターを獲得したい」と思いを込める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)