【巨人−西武1回戦】1回西武無死、秋山が左中間に先頭打者本塁打を放つ=東京ドーム

 西武の秋山が今季3本目の初回先頭打者本塁打で勝利を呼んだ。2ボールから菅野の速球を捉えて左中間へ10号を運び、4年連続の2桁本塁打を達成。「いろんな球が勝負球になる。早めに前に飛ばさないと」と、相手エースの最初のストライクを仕留めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)