青森県信用組合は8日、青森市の本部で総代会と理事会を開いた。任期満了に伴う役員改選で代表理事・理事長の中島勝彦氏(70)が退任し、新理事長に元県観光国際戦略局長の堀内元博氏(63)が就任した。組織体制強化のため、新たに全国信用協同組合連合会の岩岡高徳氏(56)を代表理事・専務に選任。井垣繁人専務理事、若山勝哉常務理事を再任し、代表理事を3人から4人体制とした。任期は2年間。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)