伐採が進む南小学校通学路の松並木=17日

 青森県十和田市は、市民に長年親しまれてきた南小学校通学路の松並木が樹木内部の空洞化などで倒れる恐れがあるとして、伐採作業を進めている。10月末には木の幹も含め全て撤去される予定で、付近住民たちは名残惜しさを抱きながら見守っている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から