8日にオープンした校内カフェで接客する生徒(左)

 青森県八戸市鮫地区に昨年度開校した八戸高等支援学校(神林宏喜校長)は8日、同校産業科の1、2年生が接客するカフェとショップを校内にオープンした。生徒たちは爽やかな接客を心掛け、地域住民らに居心地の良い空間を提供している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)