おいしそうにメバルの塩焼きを食べる中里小の児童たち

 新ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(メバル膳)」で知られる青森県中泊町は8日、町内で水揚げされたメバルを全小中学校の児童、生徒600人に給食として提供した。塩焼きにしたメバルを味わった小中学生たちは、古里の自慢の味をかみしめていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)