飾り付けた金魚ねぷたに明かりをともして運行した金魚ねぷた列車=26日午後8時半

 弘南鉄道は26日夜、大鰐線(中央弘前駅-大鰐駅)で、車内に飾り付けた金魚ねぷたに明かりをともして運行した。約350個の金魚が、照明が落とされた車内に浮かび上がり、幻想的な雰囲気をつくり出した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。