講師の逮捕を受け、陳謝する上泉理事長(中)ら=8日午前10時、青森市の県立保健大

 県立保健大学(青森市)の理学療法学科講師が同大の女子トイレに侵入し、建造物侵入容疑で逮捕された事件で、同大は8日午前、同大で記者会見し、上泉和子理事長が「教育者の立場にある者がこのようなことを起こし、極めて遺憾。関係者に多大なご迷惑をかけたことを深くおわびする」と陳謝した。逮捕された男性容疑者(56)からは5月末に退職願が出されており、事実関係が確定してから、学内規程に従い処分する方針。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)