青森県十和田市の観光名所・蔦(つた)沼周辺で紅葉シーズンに深刻な交通渋滞が発生するため、環境省などが今秋、展望デッキに早朝入場する人に事前予約と抽選を導入し協力金支払いを求めたことに、一部の市民から「蔦温泉の宿泊客だけ抽選も協力金も不要なのは不公平」と不満の声が上がっている。同省は、直前公表が混乱を招いたことを反省しつつ、理解を求めている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から