2008年6月8日に無差別殺傷事件が起きた交差点。8日で発生から10年となるが、一角にはすでに花やペットボトルなどが添えられていた=7日午後1時20分ごろ、東京・秋葉原
「言葉で表せないほど、凄惨な現場だった」と振り返る千葉さん=5月中旬、横浜市

 白昼の東京・秋葉原で起きた加藤智大死刑囚(35)による無差別殺傷事件。混乱する現場で負傷者の救護に当たった人々の中に、青森県むつ市出身の海上自衛官・千葉翔悟さん(30)=神奈川県横須賀市=がいた。次々と倒れる人々、甲高い女性の悲鳴、血を流しながらも起き上がろうとする男性−。「言葉で表せないくらい凄惨(せいさん)な現場だった」。10年前の光景が、今も頭から離れない。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)