スイス戦に向け調整する吉田(中央)。右は柴崎=6日、ゼーフェルト
【古川学園(宮城)−弘前東】1回裏弘前東2死満塁、須藤滉が右越えに走者一掃の適時三塁打を放ち3点を先制=青森市営

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控える日本代表は、8日午後7時(日本時間9日午前2時)からの国際親善試合でスイス代表と対戦する。MF柴崎岳(青森県野辺地町出身、青森山田出、ヘタフェ)らチームは7日、オーストリアのゼーフェルトからイタリアのミラノを経由し、試合開催地となるスイスのルガノに到着した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の61位に対し、W杯でブラジルなどと1次リーグE組に入ったスイスは6位。過去1度の対戦では日本が勝っている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)