青森県おいらせ町で3月、乗用車と中型トラックが正面衝突し、乗用車に乗っていた若者5人のうち男性3人が死亡した事故で、三沢署は7日、乗用車の所有者で死亡したおいらせ町洋光台2丁目の男性会社員=当時(23)=が車を運転していたと断定、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで容疑者死亡のまま青森地検十和田支部に書類送検した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)