原燃社員(右)の説明を受けながら配管ピットの内部を確認する規制委の田中委員長代理(右から2人目)=7日午後、六ケ所村

 原子力規制委員会は7日、日本原燃の六ケ所再処理工場の現地調査を行い、重大事故対策の進捗(しんちょく)状況や安全管理体制の改善活動などを確認した。調査終了後、取材に応じた田中知・委員長代理は改善活動について「努力していることは分かった」と理解を示しつつ、一層の改善、充実を促した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)